イタリアのオーナー様が選択 地中海で処女航海後、カンヌで主人公に
 
 
2022年6月22日カットリカ – 交響曲が流れ、完璧な調和が感じられます。エレガントな”メイド・イン・イタリー”スタイルが際立つ、最先端デザインソルーションを駆使したフライブリッジFerretti Yachts 860がヨット界に初登場。快適さ、健やかさ、卓越したパフォーマンスに特に重点を置いたプロジェクト発足から8か月。最初の艇が本日進水し、地中海での処女航海のためオーナーのもとに向かいます。
 
Ferretti Yachts 860は、コンテンポラリーデザインと可変性を好むイタリアのオーナー様のために建造。そのすべてが素晴らしいクルージング体験に組み込まれています。選択されたクラシックムードバージョンは、暖かみのあるダークな色調が強いコントラストと共に用いられている一方、外部と内部のすばらしい連続性が右舷の開閉できる大きなガラスで強調された軽やかな印象のヨットになっています。
 
スタイルの進化と建築細部へのこだわりにより、アールデコ風の曲線 やメインデッキとローワーデッキを結びインテリアレイアウトの重心へと向かう大きな螺旋階段など、Ferretti Yachts 860はブランドのデザインビジョンの理想的な集大成となっています。その目標は、今や快適さ、イタリアンスタイル、時代を超越したデザイン、職人技と同義語になった “Just like Home”というコンテンポラリーなブランドコンセプトに沿って、船上で理想的な洗練された雰囲気の新しい調和を創造することにあります。
 
Piero Ferrari率いる製品戦略委員会 とFerrettiグループエンジニアリング部門とのコラボレーションの結果、 Ferretti Yachts 860は建築家Filippo Salvetti (外観)とIdeaeitalia (インテリア)が手掛ける3艘目のヨットとなりました。

地中海での処女航海の後、ヨットはモンテカルロのFerrettiグループプライベートプレビューでスターの一員として参加、2022年9月のカンヌボートショーでワールドデビュー致します。